オリジナルラベル水を発注した際の価格の目安について

オリジナルラベルウォーターを発注した際の価格の目安について

オリジナルラベル水についてお客様より「イベント用に宣伝・販促で使う案がでたがいくらぐらいで発注できるんだろう。○○名ほどの小規模で利用するのに依頼したいんだけど、納期など対応可能だろうか。」といった内容のご相談をいただきます。ラベル水を取り扱ったことがない方は相場感がないかと思います。

しかし商談前にはある程度知っておきたいのが本音だと思います。そうした方の力になれるよう詳しくご説明していきます。

オリジナルペットボトルの価格とは

参考事例として私が独自に入手した各社見積もりをご紹介しております。

基本的に「ラベル印刷代金」+「ボトル代金」+「ミネラルウォーター代金」これらで提示され、別途で「納品運賃」「ラベルデザイン料」「色校正費用」が加わったものが多いです。

オリジナルペットボトルの価格について

人気サイズ300ml丸の目安価格

下記のデータから、10,000本で80円~70円が1つの目安となる傾向が見られました

(※納品運賃・ラベルデザイン料・色校正費用などは含まれない状態)

本数が少ない100本レベルでは200円前後が多いですね。

以下、他社販売の参考例です。

A社

デジタルラベルシュリンク
350mL 500ml
10,000本 1本あたり72円~
ホワイトラベル
500mL
1,000本 1本あたり120円~

B社

ユポ紙
300mL
100本 23,000円
500本 63,000円
1,000本 110,000円
ハーフシュリンク
300mL 330mL 500mL
120本 23,000円 23,000円 26,000円
500本 69,000円 71,000円 79,000円
1,000本 127,000円 133,000円 145,000円

C社

フルシュリンク
330mL 500mL
120本 26,900円 29,000円
500本 76,000円 90,000円
1,000本 137,100円 160,000円

D社

シールラベル仕様
330mL
120本 1本あたり200円
シュリンクラベル仕様
330mL
1,000本 1本あたり130円

こういったイメージで各社お見積りを取ることをおススメします。

ノベルティなどで使用される場合は1本当たりの単価が分かりやすいため「1本あたり」表記をメインで出されるケースが散見されます。


注意するべきは前途でもお伝えしました「ラベル印刷代金」+「ボトル代金」+「ミネラルウォーター代金」なのか、内訳を確認しておくこと。後から「そうだったの?」と振り出しに戻らないようにすることです。


弊社では、ラベルの仕様やその他のご要望等も含めヒアリング後のお見積りをお出しいたします。

ロット対応について

注意したいのはロットです。ボトル形状によってロットが決まっている場合があります。

「気に入ったボトルだけどロットが大きすぎる」などのお声を頂くことも少なくありません。

価格とセットで最低ロット数を確認することをおススメします。


弊社は全種類のペットボトル一律300本~となっています。

あぴ~る水は300本より作成いただけます!

価格をとにかく安くしたい!

結論としては300mlボトルのペットボトルとユポ紙で入稿・作成されたものが一番お安くなります。

安さの理由は、1番人気の商品であることから、他社と合同で仕入れることができるため数の理論で原価を抑えることができます。


しかしながらオリジナルラベルウォーターを作成されるのならば、ご自身が納得のいくものを選定し、できる限りお安くできるプランを担当者と一緒に考えていく事をおススメします。

いかがだったでしょうか。

今回はオリジナルラベル水を発注した際の販売価格の目安をご説明いたしました。

価格に左右されるのはどうしても避けられませんが、様々なお見積りを取って信頼できる担当者と一緒に作り上げていくことが後々良かったと思うポイントだと思います。

皆様がオリジナルラベル水を活用する際のアドバイスになればと思います。

お問合せ
お気軽にお問合せください!
お問合せはこちら お電話でのお問合せは「0800-100-8156」まで